くず餅(くずもち)船橋屋へようこそ!
  • 船橋屋広報ブログ
  • 短期スタッフ募集
  • 江戸文化二年の創業、くず餅ひとすじ210年 | 船橋屋
  • 皆様の心の中にある船橋屋エピソードをお聞かせ下さい。
  • LINE@
  • 東京くず餅(くずもち)は、和菓子で唯一の発酵食品です。
  • 東都のれん会

亀戸天神情報

お祭り/行事情報

・1月25日(水) 初天神祭(はつてんじんさい) 
亀戸天神に祀られておられる菅原道真公(菅公)は、お生まれの日も、お亡くなりになった日も25日で、毎月25日は天神様の日として様々な神事・祭事が執り行なわれます。
新年最初のこの日は、境内神楽殿(かぐらでん)で竪川睦の奉納による都無形文化財指定の里神楽・葛西囃子(さとかぐら・かさいばやし)が演じられます。
観る機会の少ない伝統ある里神楽・葛西囃子で、江戸の風を感じて下さい。


・1月24日(火)・25日(月水) 両日9:00より うそ替え神事(うそかえしんじ)
“うそ”は幸運を招く鳥とされ、毎年新しいうそ鳥に替えるとこれまでの悪い事が“うそ”になり一年の吉兆(きっちょう)を招き開運・出世・幸運を得ることができると信仰されてきました。
江戸時代には、多くの人が集まりうそ鳥を交換する習わしがありましたが、現在は神社にお納めし新しいうそ鳥と取替えるようになり、1月24・25日両日は多くのうそ替えの参拝者で賑わいます。
うそ鳥は、日本海沿岸に生息するスズメ科の鳥で、太宰府天満宮のお祭りの時、害虫を駆除したことで天神様とご縁があります。又、鷽(うそ)の字が學(がく)の字に似てることから、学問の神様である天神様とのつながりが深いと考えられています。
亀戸天神社の“うそ鳥”は、檜で神職の手で一体一体心を込めて作られ、この日にしか手に入らない貴重な開運のお守りとしてとても人気があります。


お問い合わせ:亀戸天神社 東京都江東区3-6-1 TEL:03-3681-0010 境内案内はこちらへ

季節商品情報

「苺ミルクあんみつ」

苺ミルクあんみつ【季節限定】
ミルク餡に苺と紅白の求肥、くず餅を添えた季節限定の
あんみつです。
ミルク餡のお味を楽しんで頂くため、白蜜でのお召し
上がりがおすすめです。

 販売店舗:船橋屋全店舗
 販売期間:1/6(金)~1/31(火)

※販売期間は変更になることもございますので、
詳細に関しましては各店にお問い合わせ下さい。

催事情報

全国百貨店特別販売予定一覧

開始時期 開始日 販売場所
     
2017年01月 1/02~1/10
1/02~1/10
1/03~1/10
1/11~1/17
1/26~1/31
1/27~1/31
柏髙島屋
タカシマヤフードメゾンおおたかの森
松戸伊勢丹
浦和伊勢丹
東武北千住
京王新宿駅 改札外 イベントスペース
     
2017年02月 2/01
2/01~2/28
2/15~2/22
2/15~2/21
2/15~2/20
東武北千住2階
東京駅 東京銘品館 南口店
東急東横のれん街
タカシマヤフードメゾンおおたかの森1階
松戸伊勢丹B1階
掲載情報一覧へ